北欧式の魅力と強固な安心|狭小住宅でも満足できる家を建てられる|スペースを利用

狭小住宅でも満足できる家を建てられる|スペースを利用

このエントリーをはてなブックマークに追加

北欧式の魅力と強固な安心

つみ木の家

住みやすい以上の価値

スウェーデンハウスは北欧式住宅のくつろぎ感や高品質さに着目し、魅力的で温かみのある家作りを行ってきました。北欧式住居はしっかりとした作りのためにしっかりと気密性が保たれていて断熱性も高く、僅かな空調や暖房でも過ごしやすいメリットが有ります。また、メンテナンスを続けることで美しいコンディションのまま長く使えるのも魅力です。西洋では住居を長年かけて手入れしながら使うことで、ヴィンテージな風合いの高い住まいへと熟成させる人が多いのは有名です。日本でもそう言った考えを持つ方も少なくは無いようで、長く付き合える我が家として、スウェーデンハウスを楽しんでいる方も居られます。木の風合いや自然な美しさを大切にした、本当の意味で豊かさが感じられる住まいなのかもしれません。そして、スウェーデンハウスはその上で、災害時の安心性についてもハイレベルであると言えます。

災害への備えも高レベル

スウェーデンハウスはスウェーデンの住宅に感銘を受け、その良さを日本に持ち込んだ会社ですが、日本は有名な災害大国でも有り、それへの対応は最重要課題です。どんなに優雅な暮らしでも、万が一の事がいつ起こるか分からない国ですから、それに備えた頑強さと家族を守る工夫は欠かせません。その点、スウェーデンハウスは魅力的で有るとともに、耐震性や耐火、耐水性についても高いレベルとなっており、努力は今も続けられています。『モノボックス』と呼ばれる強固な構造体と、ハイクオリティーな接合部品がお洒落なデザインの住居を堅固に保持し、震災から守ります。木造ながら耐火性にも優れているのですが、その事は広く認められているために、スウェーデンハウスの家は火災保険料が半額で済みます。他にも色々なメリットが豊富ですから、家選びの際には候補に加えてみて、損はないのではないでしょうか。